STUDIO D'ARTISAN

ONLINE SHOP

  • ホーム
  • STUDIO D’ARTISANについて
  • 店舗情報・取扱店舗
  • メンテナンス
  • お知らせ
  • ライブラリー
  • お問い合わせ

01/23 2019

久しぶりの、此方を詳しく・・・

M’ARIJUAN 表参道店

有賀です。

 

 

 

 

 

 

 

WANTED!!!!!!!!

表参道店スタッフ募集!!!!!!!

20170830_003

オルゲイユの旗艦店であるマリジュアン表参道店
店頭スタッフ(正社員、アルバイト)を募集致します

【仕事内容】
店舗販売スタッフ

【雇用形態】
正社員(6ヶ月間試用期間)

アルバイト

【対象】
ジーンズ、メンズファッションの好きな方。

【勤務地】
M’ARIJUAN 表参道店

【給与】
正社員:経験、年齢、職能によって応相談

アルバイト:時給1,000円~

【応募方法】
履歴書(写真貼)、職歴、自己PRを下記の採用係へご郵送下さい。

【連絡先】
株式会社ステュディオ・ダ・ルチザン・インターナショナル 東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-13-1 原宿川名ビルB1F
TEL:03-3486-6449
担当:皆良田(KAIRADA)

ご連絡をお待ちしております!!

表参道店の場所はこちら

 

 

 

 

 

はい、本日はBLOG UPしますよ。(汗)

 

 

 

 

 

いや、珍しく2連休を頂いておりましたので、

前回のBLOGから、日が開いてしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

なので、本日のBLOGは長くしました。(爆笑)

内容的に2日分位ありますよっ!!!(大爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

では、本題。

 

 

 

 

 

今月19日の当BLOGにて新入荷のお伝えを致しました此方。

40thヘリテージジーンズ【SP-028】

SP-028

40th HERITAGE JEANS

COLOR : ONE WASH

OZ : 13oz

¥25,800+TAX

 

 

 

 

 

40th ANNIVERSARY のHERITAGE SERIES JEANSですが、

おかげ様で大好評を頂いております。(感謝)

 

 

 

 

 

で、ですね。

19日のBLOGにて、色々と細かい仕様のご説明を割愛しました処、

店頭にて、かなりな数のお客様に、仕様のご質問を頂きまして。

(まだお読みで無い方は此方から→HERITAGE SERIES 第三弾入荷っ!!!)

 

 

 

 

 

なので、本日は其方を細かくご説明と相成ります。(笑)

 

 

 

 

 

まず、19日のBLOGの最後に、

「ダンガリーズとか、ビブオーバーオールって何だか解りますか???」

と、でっかい文字にて書きましたので、此方のご説明から。

 

 

 

 

 

 

 

「ダンガリーズ(ダンガリー)」も、

「ビブオーバーオール」も、

両単語共に同じ意味、同じITEMの事を指します。

 

 

 

 

 

 

 

現在で言うところの「オーバーオール」の事ですね。

 

 

 

 

 

「ダンガリーズ(ダンガリー)」とは英国(当時の英国植民地も含む)での、

「オーバーオールの形状をした全ての作業着」の通称。

(ダンガリーが生地の意味なのはアメリカですよ)

 

 

 

そして、

「ビブオーバーオール」は「胸当ての付いた全ての作業着」の、

アメリカでの通称となります。

(フランスでは、「サロペット」ですね。)

 

 

 

 

 

では、何故今とは名称が異なるのか?

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

「作業着のPANTSの呼び名がオーバーオールだったから」

です。

 

 

 

 

 

そう、今で言う「JEANS」の事を「OVER ALL」と言っていたからですね。

例えば、DENIM生地だと「DENIM OVER ALL」、

その他の生地だと「TWILL OVER ALL」となります。

(なんでJEANSになったかは割愛しますよ)

他にも種々ありますがね。

 

 

 

 

 

では、上記を踏まえた上で、再度、細部をCHECKっ!!(笑)

まずはFRONT

TOP BUTTON付近やBELT LOOP付近をご覧頂くと、何やら違和感が・・・

 

 

 

此方、SD-107のFRONTですが、本来だと、WAIST部には、

BELT帯が付いておりますね。

 

 

 

もう一度。違和感を覚えた部位にBELT帯がございません。

 

 

 

 

 

これは、この「HERITAGE JEANS」が、

「ビブオーバーオールのビブ(胸当て)をCUT OFFしているDESIGN」だからです。

わざわざこんな仕様???

 

 

 

 

 

更にもう一度。(笑)

腰の部分に何やらパーツが・・・

 

 

 

更にUP

手前にも同じ様なパーツがございますねぇ。

 

 

 

 

 

此方は、「サスペンダー ループ」です。

X TYPEのサスペンダーを取り付ける事が可能となっております。

 

 

 

 

 

元々オーバーオールでサスペンダーがあった筈なのに?

それでいて、わざわざビブをカットしてるのに??

サスペンダーループ???

 

 

 

 

 

古いDESIGNなので、勿論、CINCH  BACK付きです。

此方の画像もBELT LOOPに違和感が・・・

 

 

 

BELT LOOPの数を数えてみて下さい。

まずFRONTに4本。これは普通。

(SIDEのBELT LOOPの位置に注目ですよ。)

 

 

 

BACKに4本。

 

 

 

 

 

んん??4本???

計8本?????

 

 

 

 

 

はい。その通り。8本です。

 

 

 

 

 

何故に8本???

 

 

 

 

 

その意味の前に、そもそもオーバーオールなのに、

「何故BELT LOOPが付いているのか?」

を考えましょう。(大変)

 

 

 

 

 

オーバーオールなのだから、

「BELTでWAISTを止めて脱げないようにする」

必要は無いですよね?

 

 

 

 

 

そもそもが、

「止める為のBELT」ではなく、

「道具を吊るす為のBELT」だからです。

 

 

 

 

 

想像してみて下さい。

「腰(お尻の上)に重い道具をぶら下げたら・・・」

 

 

 

 

 

はい、BELTは重量に負けて、後ろに下がってしまいます。

通常の5本のBELT LOOPだと、間隔が広い為、

下がりやすい。(重量に負けやすい)

 

 

 

 

 

では、本数が多いと?

 

 

 

 

 

下がり難い(重量に負け難い)

という訳ですね。

 

 

 

 

 

単純です。(笑)

 

 

 

 

 

では、

重量に負けて、後ろに下がった場合、

ビブ(胸当て)があるとどうなるのか?

 

 

 

 

 

やはり単純。(笑)

後ろが下がれば、前は上がるので、

胸元を超えて、首が圧迫される訳です。

 

 

 

 

 

だから切っちゃった訳ですね。(大爆笑)

 

 

 

 

 

でも、重いので、脱げてしまわない様にサスペンダーをする訳です。(笑)

 

 

 

 

 

でも、上記まではモチーフにした、1920年代頃のお話し。

現代ではファッションですのでね。

普通にお気に入りのBELTをしちゃって下さい。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そのBELTがD’ARTISANだったら嬉しいな。(大爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

過去一に近い長さの内容になってしまいましたので、

本日はここまでにします。(笑)

 

 

 

 

 

そうそう。

 

 

 

 

 

「なんでJEANSと言う呼び名なのか?」

「そもそも、なんで英国ではダンガリーって言ったのか?」

に付いては店頭にて私まで。

 

 

 

 

 

お知りになりたければですがね。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、明日もM’ARIJUAN 表参道店にてお待ち致しておりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shop Only LIMITEDっ!!!!!!!!!!!

DSC_3935

SP-049

直営店限定クレイジーデニムジャケット

COLOR : NON WASH

¥33,800+TAX

 

店頭FREE SIZE 40×2 , 42×1 になりました。

他のSIZEはご相談下さいっ!!!

 

 

 

 

 

残りは2 SIZEっ!!!

OR-4118 Mouton Jacket ムートンジャケット

OR-4118

Mouton Jacket

COLOR : Dark Brown

¥245,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

大阪・表参道・横浜元町・恵比寿、直営店は海外からのお客様向けに免税対応致します。

手続き等で少しお時間のかかる場合もございますので

ご理解・ご了承頂きますよう、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

STUDIO D’ARTISAN 

is Tax free shop for travelers.

You can enjoy shopping by Tax free in

in Osaka and Tokyo and yokohama-motomati and ebisu

 

 

 

 

 

 

 

 

o0700052513122136803

M’ARIJUAN(マリジュアン)

東京都渋谷区神宮前6-13-1原宿川名ビルB1

03-5774-6479

AM 11:00 – PM 8:00

年末年始のみ定休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

記事一覧へ

MARIJUAN 表参道店公式Instagram

表参道店スタッフが、コーディネートやピックアップアイテムをインスタグラムにアップしております。

MailMagazine お得な情報配信中!
  • Twitter
  • Facebook

ONLINE SHOP

ページトップへ