STUDIO D'ARTISAN

ONLINE SHOP

  • ホーム
  • STUDIO D’ARTISANについて
  • 店舗情報・取扱店舗
  • メンテナンス
  • お知らせ
  • ライブラリー
  • お問い合わせ

08/08 2020

「もしも」この時代に在ったなら

ステュディオ・ダ・ルチザン恵比寿店

中村です。

 

 

 

 

 

 

 

直営店に於けるコロナウイルス感染予防について。

 

引き続き新型コロナウィルスの感染拡大、及び、更なる拡散防止の観点から、

また、お客様やスタッフの安全確保の為、

店舗の什器の消毒や店内の清掃を行いますので、安心してご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

感染拡大の防止から、

店頭入口にアルコール消毒液を設置致しますので、入店の際に手の消毒を行って頂けます様、

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

店内の構造上空気の入れ換えが困難な為、

多数の来店が重なった場合には時間を空けての再来店を促す場合もございますので、

何卒ご理解・ご了承の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

店頭では感染拡大の防止を徹底しお客様の安全を確保する為、

店頭STAFFのマスク着用を行いますので、

ご来店のお客様にはお手数ではございますが、

マスクの着用を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも皆様、お寿司屋さんで最初に頼むネタは「光り物」の中村です。

 

 

 

 

 

 

いい性格してるな~と思った方々は数多くいるかと(笑)。

 

 

 

 

昔から好きっていうのもありますが、個人的に脂が乗った

寿司ネタが苦手でして、あまり頼まないのですよ。

 

 

 

 

お寿司屋の王道であるマグロも赤身一択です。

 

 

 

 

と書いているうちに、最近お寿司屋に行っていないと気付く私。

 

 

 

 

 

誰か、連れていってくれないかな~(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

はい、今日のBLOGも一昨日に引き続き、新作ITEMのご紹介。

 

 

 

 

タイトルから察して頂きますと助かります(笑)。

 

 

 

 

 

それがこちら!!

 

 

D1815

WW1ジーンズ

COLOR:ワンウォッシュ

SILHOUETTE:ハイライズテーパード

OZ:14oz

¥23,800+TAX

 

 

 

 

もしも、第一次世界大戦の時代に「大戦モデル」が存在したら……。

 

 

 

 

そんな、コンセプトでお作りした新作ジーンズを本日ご紹介。

 

 

 

 

先ずはこちらから

FRONT SIDE

 

 

第一次世界大戦中ですと、ジーンズがまだ「ウエストオーバーオール」

と呼ばれていた時代でございます。

 

 

 

その頃ですと、サスペンダーで吊るして着用していた時代ですので

それになぞらえて、手付のサスペンダーボタンとその当時一般的だった

クロッチリベットが備わっています。

 

 

フロントボタンは大戦モデルでお馴染みの月桂樹ボタン。

 

 

 

コインポケットは高めに付けています。

(ウォッチポケットの方が良いかもw)

 

 

 

そうそう、コインポケットの縫製もちょっとした拘りがありますよ~。

 

 

 

お次はこちら

BACK SIDE

 

 

WW1ジーンズの肝であるBACK SIDEでございます。

 

 

 

 

本来なら、ウエスト調整の意味を持つシンチバックが無いですよね。

 

 

 

 

これには、ちゃんと設定がありまして。

 

 

 

 

 

当時の所有者がこう考えていたと仮定しました。

 

 

 

 

 

シンチバック、邪魔じゃね?」と……(大爆笑)。

 

 

 

 

だから、切りました( *´艸`)。

 

 

 

 

ですが、シンチバックの付いているヴィンテージジーンズも

こういった状態の個体も実際に存在します。

 

 

 

 

更に細かい拘りが

 

 

 

 

 

はい、ペンキステッチとボタンの違いが見受けられます。

 

 

 

 

これも当時の物資統制になぞらえたモノ。

 

 

 

 

そして、バックポケットの縫製もゴジラジーンズと同様に

一筆縫いです(ですが、どこかが違う……)。

 

 

 

 

 

最後がこちら

 

 

 

 

肝心要のデニム生地。

 

 

 

セルビッチ及び緯糸がベージュに染まっていると思います。

 

 

 

 

これは、炭坑の中でほぼデットストックの状態で

見つかったような風合いを出すために、縫製後に

一度ベージュで染めました。

 

 

 

 

なので、経糸のインディゴ糸も黒ずんで見えるかと。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

数年前に出ましたWW1ジーンズとは、また違った見方や

ディティールを持つ新作WW1ジーンズ。

 

 

 

 

 

 

シルエットも以前には無かった、ハイライズテーパードと言うモノ。

 

 

 

 

 

品名は同じでも、中身は全くの別物なんです。

 

 

 

 

 

これを見て、少しでも興味の湧いたそこの方(どなた?)。

 

 

 

 

 

是非是非、各直営店に足を運んで頂ければと思います。

 

 

 

 

 

それともう一つ、こちらが「再入荷」

7512

クールマックスマスク

COLOR:ネイビー、ライトグレー

¥1,200+TAX

 

 

 

 

 

はい、このご時世には欠かせないマスク。

 

 

 

 

以前もホント早いうちに完売してしまったこちらの

クールマックスマスクが本日再入荷致しました。

 

 

 

 

 

 

WW1ジーンズもそうですが、マスクも数に限りがございますのでお早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

それでは今回はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

明日もステュディオ・ダ・ルチザン恵比寿店にてお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


SNS

glyph-logo_May2016

@darti_ebisu

instagram更新しております!

恵比寿店の雰囲気や商品コーディネートなど

ブログとは違う情報をお届け致しますので

是非フォロー宜しくお願い致します^^

f_logo_RGB-Black_250

STUDIO D’ARTISAN&SA.

OFFICIAL Facebook

大阪・表参道・横浜元町・恵比寿、直営店は海外からのお客様向けに免税対応致します。

手続き等で少しお時間のかかる場合もございますので

ご理解・ご了承頂きますよう、宜しくお願い致します。

STUDIO D’ARTISAN 

is Tax free shop for travelers.

You can enjoy shopping by Tax free in

in Osaka and Tokyo and yokohama-motomati and ebisu

ブログ用ロゴ

EBISU SHOP

〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1丁目16-3

吉房ビル1F(Google Map

OPEN/11:00~20:00

TEL 03-6455-0018

MAIL darti-ebisu@dartisan.co.jp

 

 

最近の投稿

記事一覧へ

STUDIO DARTISAN&SA.(恵比寿店)Instagram

恵比寿店スタッフが、コーディネートやピックアップアイテムをインスタグラムにアップしております。

MailMagazine お得な情報配信中!
  • Twitter
  • Facebook

ONLINE SHOP

ページトップへ