STUDIO D'ARTISAN

ONLINE SHOP

  • ホーム
  • STUDIO D’ARTISANについて
  • 店舗情報・取扱店舗
  • メンテナンス
  • お知らせ
  • ライブラリー
  • お問い合わせ

04/06 2021

かなり個人的にお気に入り(笑)

ステュディオ・ダ・ルチザン恵比寿店

有賀です。

 

 

 

 

 

絶賛ご予約受付中っ!!!!!!

DSC_00162

 

 

DSC_00132

直営店限定 COACH JACKETっ!!!!

此方はD’ARTISAN 公式通販での販売はありませんよっ!!!

店頭のみでのお取り扱いですっ!!!!!!!

お電話でも受け付けておりますよっ!!!

店頭からの通信販売はご対応させて頂きますのでお気軽に!!!

 

 

 

 

 

此方もご予約受付中っ!!!

IMG_5886

カタログ未掲載ITEMっ!!!

店頭にてご予約受付中ですっ!!!!!

 

 

 

 

 

このご時世ですので、是非是非ご活用くださいませm(__)m。

M’ARIJUAN ONLINE SHOP

IN BASE

この度、スマートフォン向けネットショッピングアプリ、「BASE」にて、

M’ARIJUAN ONLINE SHOPをオープン致しました。

 

 

 

お手持ちのスマートフォンから、ネットショッピングアプリ

「BASE」をダウンロードして頂き、アプリ内で上記のショップ名を

検索して頂くと、上記ロゴがトレードマークのショップページにアクセス出来ます。

 

 

 

↓↓↓↓下記アドレスからもアクセスできますよっ!!↓↓↓↓

M’ARIJUAN ONLINE SHOP

 

 

 

 

 

はい、すっかり寒の戻りで肌寒い恵比寿界隈です。

久しぶりにTHERMAL & FLANNEL SHIRTを着ました。(笑)

 

 

 

 

 

そして、すっかり入学式SEASONですねぇ。

出勤時に地元でも、恵比寿界隈でも、それらしき学生さんやご家族を拝見しました。

私の息子も、明日から高校生ですよ。

よたよたと歩いていたのが、つい最近の事の様な感じなのですがね。(笑)

 

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

 

 

さて、本日はORGUEILから新作のPantsが入荷致しましたのでご報告。

 

 

 

 

 

本日のタイトルは、内容をお読み頂ければ自ずとお解り頂けますよ。

「私の大好物」なItemのご紹介ですからね。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

はい、ずずどどっどどど~んっ!!!!!!!!!!

IMG_6210

OR-1071A

French Railroad Pants

COLOR:Khaki

¥27,800+TAX  (¥30,580 in TAX)

 

 

 

IMG_6211

OR-1071B

French Railroad Pants

COLOR:Black

¥27,800+TAX  (¥30,580 in TAX)

 

 

 

はい、此方の2 Typeです。

同じ名称なのに、随分と趣の違うPantsですね。

 

 

 

モチーフは、40年代の鉄道員の方々のPantsです。

Khakiは見た事無いですが、BlackはFrench LinenでVintageが存在しますね。

(昔のアガサ・クリスティーの映画でも見た事ある様な・・・)

 

 

 

かなり、モチーフのVintageに近づけた様で、最近ORGUEILで多い、

極太のStraight Silhouetteになっております。

ここは、私的にも、かなりな重要Pointです。(笑)

 

 

 

因みに、D’ARTISANの「RAIL ROAD SERIES」とは、

同じRailroad (Railroader) でも、意味が違いますよ。(笑)

この話しについては店頭にて。

 

 

 

では、何時もの様に、各部をUPして参りますが、

今回は、生地感以外は2 Type一緒に見てみましょう。(笑)

 

 

 

IMG_6202

先ずはFront Sideから。

Hook付きのButton Flyですね。

股上も良い感じに、深めです。

 

 

 

IMG_6200

右腰付近のWaist Beltには、Union Ticketならぬ、「ORGUEIL Ticket(中村氏命名)」が。

個人的には、Beltを使わずにこのディティールを是非とも見せて頂きたいのですが、

Suspenders ButtonがこのModelには無いんですよね・・・

 

 

 

IMG_6201

・・・そんな時は、このChinch Backをバッキバキに閉めちゃいましょう。(笑)

そうすると、Waist Beltのスリットも開いて、雰囲気増し増しですよ。(爆笑)

 

 

 

では、A , Bそれぞれの生地感を見てみましょう。

ここまでの画像で、A , Bの生地感の違いにお気付きの方は、有賀BLOGを常読されている方のみですかね?

 

 

 

IMG_6203

先ずは「OR-1071A」の方から。

荒々しいNep感の平織り生地です。

 

 

 

生地感的に、VintageのEuropean Railroad Pantsに近いですが、あちらはLinenで、此方はCotton 100%です。

そして、糸染めでは無く、生地を製作してから染めているので、良い感じに擦れてくるのではないでしょうか。

個人的に、すっごい好みです。(笑)

 

 

 

IMG_6204

続いて、「OR-1071B」です。

此方は、Aと打って変わって、Herringbone生地となります。

 

 

 

因みに、上記で触れたFrench LinenのVintageのBlackには、

Aの平織りも、BのHerringboneも、何ならTwill(綾織り)も存在します。

ややこしすぎますねぇ。(笑)

 

 

 

さて、上記の生地感の画像は、Front Waist周りなのですが、(辛うじてPocketが確認できますね)

シンプルなステッチが、一直線に通っているのがご確認頂けますでしょうか???

実は、このPantsには・・・

 

 

 

IMG_6205

OR-1071A Khaki

 

 

 

IMG_6206

OR-1071B Black

この様に、内生地が付いております。

これは穿き易い。

 

 

 

ですが、所謂、American Work PantsのDouble Kneeと違い、膝の所には、ステッチが入りません。

この辺は、European Work Pants(特にFrance圏)のPantsに見られる特徴ですね。

なので、穿き易さだけのディティールでは無く、Work PantsとしてのDouble Kneeのディティールなのですよ。

 

 

 

そして、内生地に使用している生地は、表生地とは違い、薄目のTwill(綾織り)生地を使用しております。

この内生地も、時代によって変わっていきました。

古いVintage程、表生地と同じ生地を使用しているのですが、これについても店頭にてご説明しますよ。

(語ると、長くなるので・・・)

 

 

 

さて、ここまで来て、

「OR-1071B Blackの生地って、こないだ入荷したOR-4201A Work Giletと一緒なの???」

とお思いの方は、かなりなORGUEIL通に認定です。(爆笑)

 

 

 

IMG_6207

はい、此方ですね。

Pantsの上に乗っているのが、先日入荷したOR-4201A Work Giletです。

こうやって重ねると、同じHerringbone生地でも、違う様に見えますね。

 

 

 

IMG_6208

生地感を比べてみました。

はい、実は同じ生地ですよ。

 

 

 

両方ともにOne Washなのですが、洗いの強さが違うので、ここまで最初のアタリが違います。

なので、このPantsもGilet同様に、着用~お洗濯によってアタリが出てきます。

楽しみですね。(喜)

 

 

 

では、穿いてみましたので、着用画像をば。(笑)

 

 

 

IMG_6189

OR-1071AのKhaki Colorは、一見するとまるで軍パンの様なので、

D’ARTISANのD4509 HERITAGE REPRODUCTION COVER ALLと合わせてみました。

こうするとWork感が増し増しですね。(笑)

 

 

 

IMG_6190

折角なので、Back Sideも。

Chinch Backをお見せしたかったので、D4509は脱いでおりますよ。(笑)

この極太なSilhouetteが堪りません・・・(涎)

 

 

 

上記の方で書きましたが、Chinch Backを締めれば、Non BeltでもOKです。

(と言うか、そもそもChinch Backって・・・)

これから暖かくなってきたら、この様にカットソーのみでも良いですね。

 

 

 

IMG_6191

続いて、OR-1071B Blackです。

此方も、D4509と合わせ、AのKhaki Colorとの雰囲気の違いを出してみましたよ。(笑)

 

 

 

うん、EuropeanなVintage感がスゴイですね。

Cover AllがBlackではないので、心配だった学生服感は出ておりませんね。(笑)

 

 

 

IMG_6193

此方もBack Sideをば。

Chinch Backを見せる事により、Khaki ColorよりもEuropean Vintage Work感が凄まじいです。(笑)

大きな駅で、汽車が泊まっている間に一休みしている鉄道員みたい・・・(爆笑)

(まぁ、鉄道員はHatは被らないですがね・・・)

 

 

 

 

 

如何でしたか???

 

 

 

 

 

以前に入荷済の「French Work Wear Series」同様に、

旅立ちが早そうな、本日の両Modelです。

 

 

 

 

 

私の様に、VintageなWork Wearの世界観がお好きな方は、何卒、お急ぎ下さいね。

世界観と迄は言わない迄も、大人なアメカジがお好きな方もお急ぎ下さい。(笑)

 

 

 

 

 

では、本日はここまで。

 

 

 

 

 

ご来店の際は、マスクや消毒をお忘れなく、ご用心してご来店下さいね。

 

 

 

 

 

明日、水曜日は定休日ですので、お気をつけ下さい。

次回のBLOG更新は、明後日の8日(木)となります。

 

 

 

 

 

 

 

それでは明後日も、ステュディオ・ダ・ルチザン恵比寿店にてお待ちしておりますよ。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

遂に当店分LAST 1着っ!!!!!

IMG_5983

D4496

HINODE デニム ジャケット

COLOR : ONE WASH

¥32,800+TAX (¥36,080 in TAX)

 

 

 

 

当店分も、残すところLAST 1着となりました!

 

 

 

SIZE 40 : LAST×1っ!!!!!!!

 

 

 

お早めにお願いしますっ!!!!

 

 

 

 


 

 

 

 

SNS

glyph-logo_May2016

@darti_ebisu

instagram更新しております!

恵比寿店の雰囲気や商品コーディネートなど

ブログとは違う情報をお届け致しますので

是非フォロー宜しくお願い致します^^

 

 

 

恵比寿店 店長 有賀(アルガ)の私物や

気に入った画像等を中心に投稿するサブアカウントは此方。

STUDIO D’ARTISAN 恵比寿店 あるが

 

 

 

f_logo_RGB-Black_250

STUDIO D’ARTISAN&SA.

OFFICIAL Facebook

 

 

 

大阪・表参道・横浜元町・恵比寿、直営店は海外からのお客様向けに免税対応致します。

手続き等で少しお時間のかかる場合もございますので

ご理解・ご了承頂きますよう、宜しくお願い致します。

 

STUDIO D’ARTISAN 

is Tax free shop for travelers.

You can enjoy shopping by Tax free in

in Osaka and Tokyo and yokohama-motomati and ebisu

 

 

 

ブログ用ロゴ

EBISU SHOP

〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1丁目16-3

吉房ビル1F(Google Map

OPEN/11:00~20:00

TEL 03-6455-0018

MAIL darti-ebisu@dartisan.co.jp

 

 

 

最近の投稿

記事一覧へ

STUDIO DARTISAN&SA.(恵比寿店)Instagram

恵比寿店スタッフが、コーディネートやピックアップアイテムをインスタグラムにアップしております。

MailMagazine お得な情報配信中!
  • Twitter
  • Facebook

ONLINE SHOP

ページトップへ